アイドル

    51MKjzXt1aL



    女優高橋由美子(41)が14年ぶりにグラビアに挑戦、15日発売の「週刊ポスト」に掲載される。
    80年代後半から90年代にかけ、「20世紀最後のアイドル」と言われた高橋が、
    熟女の魅力を披露した。
    白いドレスからこぼれそうな柔らかい胸、妖艶な表情は40代の女性だからこそ。01年の写真集
    「由美子」以来のグラビア挑戦は、今年が歌手デビュー25年の記念の年であることに加え、
    「由美子」を撮影したカメラマン、細野晋司氏と再び仕事ができることが決め手になった。
    「思ってもみないオファーで不安だった」と言う高橋。ジムに通う回数を増やし撮影に臨んだ。
    仕上がりを見て「露出については脱げませんので、あれでご勘弁をお願いします。
    次回の水着撮影のためにただいま絞り込んでおります。…うそです。とにかく当面はご勘弁を」。
    いたずらっぽいコメントの中に、満足感をにじませた。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1491532.html
    no title

    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    【昔お世話になった 高橋由美子(41)14年ぶりグラビア、熟女の魅力を披露】の続きを読む

    p1
    hqdefault
    tumblr_lxqjsk7Zq41r9l7xlo1_500
    img_1
    1980年代に“風間三姉妹”として一世を風靡(ふうび)した女優の浅香唯(45)、大西結花(46)、中村由真(45)が、 
    3人そろって今夏にコンサートを行うことが26日、わかった。
    関係者は「最初で最後になるのでは」と語っており、プレミアムなステージとなりそうだ。

    1986年から1年間にわたって放送されたドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』(フジテレビ系)に三姉妹役で出演した3人。
    ドラマは大ヒットし、3人で歌った主題歌「Remember」はオリコン週間ランキングで1位を獲得、
    ドラマ終了後には映画『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』(1988年)が公開されるなど、風間三姉妹は社会現象となった。

    作品が終了後も交流を続け、3人でのテレビ出演のほか、年に一度はプライベートで会う時間を作っており
    「何かをやりたいね」と相談していたという。
    しかし、2006年に中村が米国人男性と結婚して以来アメリカに在住しており、各人の仕事や育児の都合で実現には至らなかった。

    そんな中、3人が今年に芸能活動約30周年(浅香が30周年、大西が31周年、中村が29周年)を迎えることになり、
    子育てにも少し余裕が出てきたため、スケジュールなどさまざまな諸条件がクリアされ、
    「奇跡的なタイミング」(関係者談)で今回のコンサートが実現することになった。
    3人はすでにスタッフとミーティングを実施し、スペシャルなステージとなるようにアイデアを出し合っているという。

    浅香は「あれから30年近い年月が経ってしまったとは思えないほど、ステキな思い出が鮮明によみがえります。
    あの頃にひと時でも戻れるなんて夢のよう」と実現を喜ぶ。
    大西も「ドラマから30年近くの年月が過ぎましたが、私達はずっと姉妹のままです。
    また皆さんにこの三人がそろってお会いできます日をうれしく、楽しみにしています」と意欲を語り、
    中村も「ここ何年も子育てしかしていない私が、またステージで歌うことができるなんて? 
    貴重な関係の私たち。だから、ステージに立つ不安はありますが、それ以上にワクワクしてたりするのです」と意気込んでいる。

    『唯・結花・由真 三姉妹コンサート』は7月19日、20日に東京・ヤクルトホールで開催。
    チケットは4月25日から発売で、コンサート特設ツイッターも開設予定。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000322-oric-ent
    オリコン 2月27日(金)6時0分配信

    no title

    (左から)7月に3人そろってのライブを行う中村由真、浅香唯、大西結花の”風間三姉妹”

    【お前ら!風間三姉妹がコンサートをやるけど参戦するか!?】の続きを読む

    img_qunpro_key
    九州福岡を代表する、博多のアイドルグループQunQun

    QunQun(キュンキュン)とは「九州キューピッツ」の略で、「九州を盛り上げる天使たち」という意味が込められている。「九州発部活系アイドルグループ」として、日本国内を初め・アジア各国で活躍出来るアイドルグループを目指して活動しており、月二回のペースで定期ライブを行っているほか、地元の催し物から海外のイベントに至るまで多数のイベントに出張する「会いにいくアイドル」とでもいうべき活動スタイルをとっている。

    また、ソーシャルメディアでの活動にも力を入れており、Ustreamにて毎週月〜土曜日に、バラエティ・料理・音楽・対談・ライブなどの番組を配信している。また、メンバー各自がアメーバブログtwitterに公式アカウントを所持しているほかFacebookを用いる者もおり、これらを用いてファンとの密なコミュニケーションを図っている。

    Img_5189vgy


    QunQun公式ウェブサイト
    http://qunqun.asia/

    QunQun Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/QunQun

    【九州の天使「会いにいくアイドル」QunQun がアツイ】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 19:00:52.24 ID:ymYUht6D0.net
    藤田富インタビュー

    Q.人生で一番ツラかったことは?
    A.
    ツラかったことは、あの事件。
     詳しいことは言えません。


    no title

    【藤田富のインタビュー記事が まるで被害者のコメント】の続きを読む

    G20140804008684970_view
    001

    20140801-00000354-orica-000-1-view

    f8f6b682


    1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 13:41:11.25 ID:OSl+GJBD0.net
    54歳 大場久美子、本気のビキニ姿を披露『キングオブコント』は2回戦進出
    [2014/08/04]

    女優の林寛子と大場久美子が3日、都内で行われた、『キングオブコント2014』の予選1回戦にお笑いコンビ「○1○2(まるいちまるに)」として出場し、予選2回戦進出を決めた。
    TBSが主催する『キングオブコント2014』は、プロ・アマ問わずコント芸日本一を決める大会で、今年で7回目。毎年、約3,000組の応募がある同大会では、予選を勝ち抜いたファイナリスト10組が、10月に同局で生放送される決勝に進出する。
    予選1回戦で、林と大場は、ピンク色のバスローブに身を包み、楽屋風景をテーマにしたコントを披露。途中、大場がビキニ姿になるシーンもあり、観客は驚きながらも大笑いしていた。

    コント終了後、報道陣の取材に応じた林は、「やれば何でも出来るんだな」と充実の表情を見せ、「みなさんが笑ってくれて、芸歴50年だけど今日ほど感動した日はない」と感激の涙。
    一方、昨年10月からウエスト-23cmのダイエットに成功し、大胆露出に挑んだ大場は、「ちゃんと胸がしまわれてるか心配だった」と笑いを誘いつつ、「アイドルだった17歳以来」というビキニ姿を再度ノリノリで披露し、会場を沸かせた。

    70年代にアイドルとして一世を風靡した2人だが、林は「同じアイドルとしてやってきて、今コントをやって……。
    2人の歴史に感動しちゃって」と涙が止まらず。また、出番直前まで大場から演技指導を受けていたことを明かし、「昨日までは『頑張るぞ~』っていう気持ちだったけど、今日は会場に来て『本気でやったるぞ!』って気合いが入った。
    このモチベーションを女優業に生かしたい」と意気込むと、大場も「全国をまわって、日本中を元気にしたいね!」と観客のウケに手応えを感じた様子だった。
    http://news.mynavi.jp/news/2014/08/04/104/
    no title

    【大場ファン集まれ!! 懐かしの。。。イヤっ、本気のビキニ姿を披露】の続きを読む

    no title
    1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 23:06:15.03 ID:gkp2qtXk0.net
    「軌跡の一枚」の写真から「千年に一人の逸材」、「天使すぎる」と世間の話題をさらった橋本環奈ちゃん。
    そんな彼女が所属する「Rev.from DVL」(以下、Rev)が8月2日、3日に行われた『TOKYO IDOL FESTIVAL』に初参戦した。

     福岡は博多に拠点をおくRev。初ステージはホークスのユニフォームを身にまとい、ホークスの応援歌
    「いざゆけ若鷹軍団」をバックに入場。「同じ地元で活躍するHKT48さんやメンバーでライブを観に行ったことのある
    東京女子流さんと同じこのステージに今日立てて嬉しく思います」と環奈ちゃんが喜びを爆発させる。


     環奈ちゃん以外はあまり知られていないRevだがこの日は12人のメンバーで参加。デビュー曲『LOVE-arigatou-』を
    披露後、それぞれの自己紹介も行い、いろんなアイドルファンが集うTIFの参加者たちから温かい声援で迎え入れられていた。

     その後、8月13日発売されるNEWシングル「Do my best!!」より『永遠パズル』、『STEP by STEP!』
    『Do my best!!』を3曲連続披露。その容姿が注目される環奈ちゃんだが、全力パフォーマンスでステージ上でも輝きを放っていた。

     ラストナンバーは『逢いにきんしゃい』。ファンと「逢いにきんしゃい」、「行くばい」のコール&レスポンスで
    一体感を作り出しRevの真夏の初参戦は幕を閉じた。

    ◆Rev.from DVLのメンバー
    橋本環奈、秋山美穂、四宮なぎさ、鷲尾美紀、今井瞳、神谷帆南、西岡優菜、橋本幸奈、
    力石奈波、藤本麗依菜、高橋菜々美、古澤早希

    <取材・文/日刊SPA!TIF取材班 撮影/山田耕司、我妻慶一>

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://nikkan-spa.jp/690603

    【かんな様登場に大興奮!これが千年に一人のアイドルだ!! 橋本環奈『TOKYO IDOL FESTIVAL』に初参戦】の続きを読む

    このページのトップヘ