スポーツ

    no title
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 08:42:47.42 ID:???0.net
    カーリング女子の元日本代表で昨季限りで引退した市川美余さん(25)が
    30日付で中部電力を退社したことが分かった。

    ソチ五輪出場を逃した中部電力は3月の日本選手権で4連覇を達成したが、
    市川さんは3月31日が提出期限だった強化指定選手の登録から外れ、
    5月の新体制会見で引退を発表していた。

    会見では「人間として成長できるように別のステージで活躍したい」と話していた。

    スポニチアネックス 7月1日(火)5時48分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00000002-spnannex-spo

    【【カーリング】“美しすぎるカー娘”市川美余さん30日付で中部電力を退社】の続きを読む

    E382BBE383ABE788BA
    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 14:25:31.13 ID:???0.net
     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節、初戦の
    コートジボワール戦を落とした日本は同じくここまで勝ち点0の
    ギリシャと対戦し、0─0で引き分けた。
     
     コートジボワール戦のスタメンから香川真司と森重真人を替えて
    臨んだ日本は、堅守速攻スタイルを貫くギリシャに対してボール
    ポゼッションで上回り、さらに相手が1人退場となったことでその攻勢を
    より強める試合を繰り広げたが、最後までゴールを割ることができなかった。

     この結果、日本がグループを突破するためにはコロンビア戦の勝利が
    絶対条件。加えてギリシャがコートジボワールに勝つか引き分けなければ
    ならない、という絶望的な状況となった。

     試合後、解説者のセルジオ越後氏はサッカーキングの取材で次のように
    語った。

    「これが実力だ。結果は驚きでもなんでもない。今大会の他の試合を見れば
    一目瞭然だ。日本はどの国よりも未熟で、どの国よりも走っていないし、
    迫力がない。にも関わらず、一番期待されている国だ。海外組ブランドが
    喧伝され、選手たちは大スターのように扱われてきた。ヌルい親善試合と、
    本当のことを言おうとしないメディア。強化よりも興行に気を取られてきた結果、
    自分たちの実力が実態以上に大きく見えるようになってしまった。しかし、
    現実は隠せないということだ」

    「『自分たちのサッカー』がどうこうというフレーズが騒がれているけど、
    一つ答えを出すとすれば、今日のこの試合で見せたプレーが、まさに
    『自分たちのサッカー』だよ。本来の力を出せていないのではなくて、これが
    世界における我々の本来の力なんだ。そこを見誤っては成長がない。
    他の試合をよく見てほしい」
     
    「グループステージ突破は、限りなく可能性が低い。コロンビアはメンバーを
    落としても日本より強い。実力で言えば、グループの1位はコロンビアで、
    2位はコートジボワールが妥当だ。けれど、突破どうこうではなく、とにかく
    最終戦には勝って帰ってきてほしい。意地と可能性を見せてほしい。
    このままでは、本当に何もなくなってしまうよ」
    .
    SOCCER KING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00202858-soccerk-socc

    【【サッカー】セルジオ越後氏「“自分たちのサッカー”とはこの程度 日本はどの国よりも未熟」】の続きを読む

    img_1
    1: イマジン ★@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:37:46.22 ID:???0.net
    「冬木弘道13回忌メモリアル興行」(18日、後楽園ホール)

    8・1名古屋「しゃちほこ大花火」のノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチで大仁田厚(56)&KAI(31)と
    対戦する青柳政司(57)のパートナー「X」が、越中詩郎(55)に決まった。

    この日、大仁田&保坂秀樹&ドラゴンゲート・鷹木信吾と、青柳&越中&ザ・グレート・カブキが激突。
    延髄斬りで大仁田を沈めた青柳が「オレのパートナーは越中だ。名古屋では徹底的に痛めつけてやる」と明かし、
    越中は「青柳に誘われると断れない。大仁田?爆弾でも何でも持ってこい」と挑発した。

    屈辱にまみれた大仁田は試合後「(8・1の)もう1人のパートナーに鷹木を指名する。青柳!若いヤツを連れて来い」
    と6人タッグへの変更を迫ったが、青柳は「越中で十分じゃ」と無視した。

    http://daily.c.yimg.jp/ring/2014/06/19/Images/b_07066411.jpg
    越中(右)を有刺鉄線バットで攻撃する大仁田

    http://www.daily.co.jp/ring/2014/06/19/0007066410.shtml
    ソース:デイリースポーツ online 2014年6月19日

    【【プロレス】越中詩郎(55)「大仁田と電流爆破やってやるって!」】の続きを読む

    このページのトップヘ