島崎遥香

    SJvBi5
    tumblr_n5mey9p7yR1qf4yc3o9_r1_1280
    貞淑美女タレントの性白書 島崎遥香 宮脇咲良 AKB次世代エースはおやじキラー隠れDカップ巨乳(1)

    大人の女として成長ぱるる
     1月19日深夜からスタートした“AKB総出演ドラマ”の『マジすか学園4』(日本テレビ)で“W主演”している島崎遥香(20)と宮脇咲良(16)。
     「同ドラマは、パートIの『マジすか学園』から『マジすか学園3』まではテレビ東京のドラマ24枠で放送されていました。
    本作は、地上波の時代劇を除く連続ドラマとしては、初めて系列局を変えて制作されています。テレビ東京の関係者は
    『たまたま2015年1月期のクールに放送枠がなかった』と話しているようですが、AKB側と“何か”あったのかもしれません」(芸能ライター・常山洋氏)
     しかし、そんな大人たちの“思惑”など一切関係ないとばかりに彼女たちは毎日、元気ハツラツ。毎週月曜日夜24時59分からの放映ながら、
    初回は5.2%と高視聴率を記録。
     そこで、今回のドラマの主役2人にスポットを当ててみた。

     まず、島崎遥香。
     1994年3月30日生まれの20歳で埼玉県鶴ヶ島市出身。愛称は“ぱるる”。
     「若い男の子に人気があるのはもちろんですが、50~60代の“オヤジ”たちにも抜群の人気を誇っているんです。
    マスコミ関係、雑誌編集者、カメラマンにも“隠れぱるるファン”は大変多いんです」(ワイドショー関係者)

     2009年9月、『AKB48第6回研究生オーディション』に合格(9期生)。同11月、AKB48劇場においてステージデビューを果たした。
     「審査の質疑応答では、AKBの生みの親・秋元康氏から直接質問を受けた。『カラオケには行かないんですか?』『はい、行きません』
    というやりとりだけで合格したのですから、その頃から何か光る物があったということです」(芸能プロ関係者)

     もっとも、その一方でオーディション終了後、関係者から「ギリギリのラインだよ」と言われた話も伝えられているから、“運”がよかったのかもしれない。
     「子供の頃から本好きで、愛読書は今でも『グリム童話』や『星の王子さま』。研究生時代、見た目はかわいいのに歌やダンスは苦手。
    そして、やる気もイマイチ伝わらないところから“ポンコツ”とからかわれていた時もありました」(同)

     しかし、件のステージデビューした際のポジションは、“憧れの先輩”前田敦子(23)と同じであった。
     「あまりにも前田のことが好き過ぎて、本人の前で“告白”したこともありました。自分を、人見知りでモテない女の子と分析しているぱるるは、
    恋愛は苦手と思い込んでいるようです。それでも興味はありますから、前田と歌舞伎役者とのラブフェアが報じられたりすると、
    しっかりチェックしているようです」(前出・常山氏)

     9期生の中で一番の仲良しは、横山由依(22)だという。
     「彼氏にするなら(もし、同期で彼氏にするとしたら)いつも明るく笑わせてくれる山内鈴蘭(20)がいいようです。好きな男のタイプは、たばこを吸わない、
    酒を飲まない人で、料理ができる人がいいそうですから、自分は何もしないってことでしょう。デビュー以来、ずーっと言ってます」(テレビ局関係者)

     2013年には“タレントCM起用社数ランキング”で女性タレント部門6位にランクイン。はたまた、アメリカの世界的調査機関が毎年発表する
    『世界で最も美しい顔100人』ランキングでも56位に入り、一気に“AKBの顔”へと飛躍した島崎。
     「AKBは“恋愛ご法度”ということになっていますが、これはあくまで建前。そろそろ色っぽい話が出てきてもいい年頃です。もうすぐ21歳。
    いつまでも“処女”で売るのは“ウソ”くさいと思います」(写真誌カメラマン)

     公表されているサイズは身長157センチ、B72・W57・H84という島崎。
     「このところ女としてグッと成長してきています。もちろん体つきも変わっていますから、B72センチということないと思います。
    B82センチのDカップはありそうです。また、握手会やファンなどに取るそっけない対応は“塩対応”と呼ばれていますが、
    これは“照れ隠し”の意味合いが相当強いと思います。一度心を許した人間(男)には尽くしまくるタイプの女だと思います。
    昼も夜も…床上手でしょう」(音楽関係者)

    http://wjn.jp/article/detail/9467771/

    【島崎遥香 宮脇咲良 AKB次世代エースはおやじキラー隠れDカップ巨乳】の続きを読む

    img20130130162342691
    たかみなさんには奢ってもらってる 

    指原さん、峯岸さんと食事した時に会計になって急に男気じゃんけんを強要されて勝ってしまって私が全額払った

    MBSラジオより
    http://youtu.be/1qUI2sj57Mo?t=19m41s


    【ぱるる激白!!「指原さん、峯岸さんはケチ」】の続きを読む

    no title

     「AKB48」の島崎遥香(20)が2日、都内でゲスト声優を務めた映画「妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!」(20日公開)
    の公開アフレコイベントにタレントの志村けん(64)とともに登場。司会を務めた人気キャラクターのジバニャンを相手にいつもの“塩対応”を貫いた。

     乗っけから「“ニャーKB”のぱるる」と紹介され、微妙な表情を見せた島崎。声優初挑戦ということもあり、公開アフレコでは「難しい」と本音も吐露していたが、
    「声優自体が初めてなので、何から初めていいかわからなかった。初めてで緊張しました」と何とかやり終え、ジバニャンからも「ふたりともとってもよかったニャン」とお褒めの言葉をもらった。
    ジバニャンが「ぱるるはおれっちのこと好きって聞いたけど、ホントニャン?」と質問をぶつけると、「ホントですかね?そんな情報どこから?弟が好きです」とキッパリ。
    「今日でおれっちのこと、好きになったニャン?」と聞かれるも「ちょっと」。この返しにはジバニャンも「ちょっとか」と肩を落とした。

     物語には「世の中の悪いことは妖怪のせい」というコンセプトがある。島崎といえば“ファンへの塩対応”だが、「塩対応はそう(妖怪のせい)でしょうね。私は本当は塩対応じゃないので」と不敵な笑みを浮かべた。

     この日は小さい頃からテレビで見ていたという志村との共演。「すごい本物!って緊張してます」と志村との共演を喜びつつ、志村からギャグの“アイーン”を伝授される一幕もあった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000131-spnannex-ent
    no title
    no title

     

    【ぱるる!"アイーン"やったぁ‼︎ 大御所・志村けんと妖怪ウォッチで共演!!】の続きを読む

    no title
    no title
    http://akb48-surprise.jp/pc/#m09

    M09 ときめきアンティーク
    島崎遥香/指原莉乃/渡辺美由起

    「ときめきアンティーク」MV 45秒Ver. / AKB48[公式]
    http://www.youtube.com/watch?v=uO97O_-UANg



    「ときめきアンティーク」MVメイキング映像 / AKB48[公式]
    http://www.youtube.com/watch?v=gKc37D-7InU



    「ときめきアンティーク」TVCM / AKB48[公式]
    http://www.youtube.com/watch?v=ZongMmMciY8



    no title


    no title


    no title

    【パチ曲「ときめきアンティーク」が色々おかしい件】の続きを読む

    このページのトップヘ