no title
    no title

    乃木坂46白石麻衣と℃-ute鈴木愛理の2ショットが素敵すぎる
    http://news.ameba.jp/20150722-1146/
    「Ray 2015年9月号」
    no title

    白石麻衣と鈴木愛理の初W主演企画!
    Rayだけでしか見られない2大人気アイドルの共演ページが実現した。
    今旬のオトナっぽ可愛いワンピースをラインナップ。
    2人が着こなす可愛いワンピスタイルは必見だ。 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

    【【アメーバニュース記事】乃木坂46白石麻衣と℃-ute鈴木愛理の2ショットが素敵すぎる!初W主演企画!】の続きを読む

    20110507101936

    8月末でグループから卒業するSKE48の松井玲奈(23)が19日に放送された日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
    総合プロデューサーの秋元康氏(57)に歌詞の書き直しを依頼した衝撃の過去を告白した。

     この日は「土下座SP」として、ゲストが自身の言動について謝罪したいことを実名を挙げて発表した。松井は昨年12月発売のシングル「12月のカンガルー」の歌詞をめぐり、謝罪したい相手として秋元氏を挙げた。

     歌詞を初めて見たときに“なんか違う”と感じたという松井。
    「サビのフレーズの“12月のカンガルー”って何?って。なんかもっと男女の仲の良さが表れそうなフレーズを秋元さんは持っていると思って、
    もう1パターンお願いしますと頼んだ」。すると、秋元氏は松井のために別パターンの歌詞を用意したという。

     「“もうキミは僕のもの”みたいな歌詞に変わっていて、それを見せてもらって秋元さんとお話ししていたら、最初に出してきた方がいいってなって。私も秋元さんがそこまでいうなら分かりました、こっちにしますと…」。
    そう話しながら、笑顔で振り返った松井だったが共演者からは「何様やねん」とツッコミが入っていた。

     この件に対し、番組では秋元氏のコメントも紹介。秋元氏は「松井の頑固さは若さゆえ。それはある意味素晴らしい事でもある。
    何十年もこの世界で働いてきた自分には、最初の歌詞がいい事は分かっていたが、無理やり押しつける事はしたくなかった。あえて別の歌詞を書いて、
    松井自身に納得してほしかった」と“書き直し”に応じた真意について説明した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000127-spnannex-ent

    【【芸能】松井玲奈、秋元康氏に歌詞を書き直させた“衝撃”事実を告白】の続きを読む

    a1691
    秦佐和子 @shawako_914

    【告知】明後日から行われる発売イベントの日程ですー!
    追加発表があれば随時更新させて頂きます♪
    詳細は公式サイトをご覧下さい。
    ★CD1枚ご予約・・・握手
    ★Blu-ray1枚ご予約・・・握手+特典(サイン入りクリアファイル)お渡し
    no title

    【【朗報】秦佐和子が握手会を開催【元SKE】】の続きを読む

    このページのトップヘ